外為オンライン

外為オンラインの特徴とメリット

2003年に外国為替証拠金取引を取り扱う金融先物取引の業者として創業した外為オンラインは、設立から4年後の2007年から2011年時点で、外国為替証拠金取引の年間取引高において5年連続1位を獲得するほどの取引数を誇る大企業となりました。
外為オンラインは、為替取引に熟練した方のみならず、為替取引に不慣れな初心者の方でも、非常に分かりやすく、優れた注文システムや、為替取引に特化した取引システム、取引ツールの数々が用意されている点や無料のセミナーを受講できる点などが特徴として挙げられます。
外為オンラインで口座を作成することによって、無料で利用できる取引ツールのディールスコープは、個人トレーダーの取引におけるポジションの状況を分析できる機能を備えており、取引の熟練度に関係なく、幅広い層の支持を集めています。

 

外為オンラインのメリット

また、外為オンラインに口座を開設するメリットとしては、外国為替証拠金取引を扱う業者で初の注文システムを利用できる点などもあります。この注文システムでは、前もって手数料を支払うことにより、取引時に損失が発生した場合、自動的に決済を行い、それによって被った実際の損失額は、手数料のみの金額で決済される、外為オンライン独自のシステムです。
このシステムにおいては、取引で利益が出た場合は、取引者の希望によって決済が行われるため、初心者の方でも、非常に安全度の高い取引を可能としました。
その他にも、あらかじめ取引時における条件を設定しておくだけで、24時間自動で取引を行う注文システムなどもあるため、普段から仕事や家事などで忙しく、相場を監視できる時間がない方にも便利な注文システムとなっています。
外為オンラインで取引する際の注意点としては、変動の激しい相場の特性上、自動取引システム頼りになっているケースでは、相場に大きな変動が起こった場合、システムのみでの対処が不可能ですので、取引状況を確認しておく必要があることや、取引可能な通貨ペア数が少ない点があります。